登録するには身分証が必要です|メールレディ

身分証明書

メールレディを始める時には、ネットを使って会員登録をします。
面接や書類選考はなく、本人確認のために身分証を求められるのが基本。
そのためか「個人情報を盗んでいるのでは?」「悪用されそうで怖い」と、勘違いしている人が多いんです。

身分証を求めないサイトの方が怪しく、後からお金を請求してきたり迷惑メールを送ってくることもあります。

メールレディは学歴・資格不問!

メールレディは高校を卒業している満18歳以上の女性であれば、誰でも登録OK。
「何も資格を持っていない」「学歴に自信がない」という人も歓迎されています。
それでは、メールレディに必要な登録手順をさっそくチェックしていきましょう。

①登録したいサイトに空メール送信
②返信メールに身分証や顔写真を送付して再度送信
③サイトからの返信メールに載っているURLからログイン
④IDとパスワードを入力して登録完了

仕事用とプライベートでメールを分けたい場合は、メールレディ用のメールアドレス作成をおすすめします。
Yahoo!やGmailのアドレスは、初心者でも簡単に作成できます。

身分証が必要な理由とは?

健全なサイトほど身分証の確認をしっかりと行ないます。
身分証提示を原則とする理由は、本人確認や性別確認をするため。

・女性であるかを確かめるため
メールレディに登録できるのは女性のみ。サイトによっては、ニューハーフも登録NGの場合もあります。
・登録年齢をクリアしているか
基本的に満18歳以上であれば登録OKです。しかし人妻や熟女系の場所は、23歳以上でないと登録ができません。
・本人確認
他人の身分証を勝手に送ると、詐欺罪に当たります。登録年齢条件に達していない、という理由で姉妹や友達の身分証を送ってはいけません。

もし会社側が個人情報を流出すると、営業停止や会社自体が潰れてしまう可能性も…。リスクを背負っているのは会社だけなので、悪用されるということはありません。